こころみの郷ブログ

 
フォーム
 
生産品紹介(黒ニンニク)
2019-02-28
こんにちは!こころみのケンケンです。H31年初めての投稿となる今日は、こころみの主力商品である黒ニンニクについてご紹介したいと思います。黒ニンニクは、製造を始めて3年目となりました。その三年間様々な試行錯誤を繰り返し商品化に至った、渾身の一品です。又黒ニンニク自体の認知度とニーズはかなり高まっているため、他社との差別化と販路が当初大きな課題でした。例えば他社で製造された製品とこころみの製品を比較し、風味や価格等を模索し続けた結果、現在のフルーティーな風味に仕上がり、尚且つ安価で長期的に続けやすい価格を実現しました。又原材料のニンニクも青森県田子産(有名な原産地)にこだわり、希少価値も高い一品です。又本品は、アピタ富山店内竹勘さん、地域の直売所のそよかぜさんでお買い求め出来るようになりました。とてもニンニクとは思えない、香り・風味豊かな熟成黒ニンニクを、お試し頂ければ幸いです。  追記:黒ニンニクに関する豆知識は、本ホームページの「生産品のご紹介」に掲載されております。
 
H30年度こころみクリスマス会
2018-12-26
こんにちは!こころみのケンケンです。平成最後のクリスマスをこころみメンバー及び富山特別支援学校の生徒並びに、他の就労継続支援B型事業所の理事長様と総勢26人で、盛大に開催しました。こころみのクリスマス料理は、利用者でもあるプロの料理長が作った絶品料理の数々でした。皆さんあまりに料理が美味しすぎてゲームそっちのけになりそうで進行役のあゆみさん、ケンケンは内心ひやひやでした(笑)今年はビンゴゲーム及びあっち向いてホイ等の定番のレクリエーションに加え、利用者のバンドマン2人による演奏会も行いました。曲目はクリスマスソングメドレーでした。彼ら2人共、仕事の合間に入念な調整・リハーサルを充分行い、最高の合奏を行ってくれ、来賓の方々からも大喝采を頂きとても盛り上がりました。来年もまた、皆元気でこの宴を楽しめるように、日頃からこころみの結束を強く保ちつつ、来年も笑顔溢れるこころみらしさを各々考えていければ良いかなと思います。今年も我々を支え励ましてくれた方々に、心より感謝申し上げます。来年もまたよろしくお願い致します。それでは、来年が皆様にとって健やかで、幸多いとしとなりますように、心よりお祈り致します。
 
H30年度クリスマス会のお知らせ
2018-12-18
 こんにちは!こころみのケンケンです。いつもご愛読いただきありがとうございます(^^♪今年も残すところ2週間を切りましたが、皆様いかがい過ごしでしょうか?今年も皆健やかに就労体験できましたことを、労う意味でも行われるクリスマス会を、にぎやかに開催したいと思います。詳しい日程等は下記に掲載したいと思いますので、ご確認の上ふるってご参加頂けますようよろしくお願い申し上げます。
開催日程:H30.12.25(火)午前11:30
開催場所:富山市新屋字四百苅割168
     NPO法人 こころみの郷  
電話番号:076-451-9963  
 
 
     一緒に楽しいひと時を過ごしましょう(^^)/                                                       
 
こころみ農園
2018-11-12
こんにちは!こころみのケンケンです。今日はこころみ初の試みで、畝のマルチング及び防草対策についてご紹介致します。今回の試みの目的は、畑の天敵である雑草の繁茂を抑制すると共に、畝の霜対策を行おうというものです。今回使用する資材は、黒のポリマルチに加え、建築資材(目の細かいメッシュシート)の廃材です。このメッシュシートは、通気性及び水の浸透率も高いもので、水はけもよく適度に保温及び遮光性を兼ね備えたものです。施工方法は、黒マルチを畝上部に敷き、先頭と後尾を仮押さえして、その上から穴開きのメッシュシート(作物の株間及び条間に合わせて穴を開けた物)を繋ぎ合わせて畝と畝の間の作業通路でT字冶具を2m間隔で差し込みシートと地面を固定する。その作業を繰り返し、畑全体をメッシュシートで覆います。今回の試みの結果は、来年春の収穫時期にお送りします。これで秋草、春草の刈り取りは無くなるはずです(^^)/乞うご期待!!
 
こころみ農園
2018-04-10
こんにちは!こころみのケンケンです(^○^)
今日は新しい畑の耕耘と畝づくりをしました。前回休耕田を利用した畑の再利用について触れましたが、今回は粘土質の土壌から畑に転用し何の野菜栽培が可能か模索しつつ、地質改良及び耕耘並びに畝づくりについて紹介したいと思います。先ず植物性由来のバークレー堆肥を万遍なく蒔き第一回の耕運後数週間寝かせてから、有機肥料を(400kg/1反)蒔き第二回目の耕耘を行い、その土の成分評価に基づき作る野菜を選定し、その野菜の育成に適した畝づくりをしています。今年は昨年地盤改良した土壌で、ニンニク・ネギ・大根・玉ねぎ・イチゴの苗を植え収穫を待つ間、使用していない畝を再度耕耘し、今シーズンの作付計画を立てているところです。地質と野菜との相性を調べるのがなかなか大変でした。尚作付計画が決まり次第随時準備作業から収穫までの模様を配信して参ります。
qrcode.png
http://kokorominosato.jp/
モバイルサイトにアクセス!
004965
<<NPO法人こころみの郷>> 〒930-0822 富山県富山市新屋字四百苅割168 TEL:076-451-9963 FAX:076-451-9963