FACE BOOK・利用者さまの声

 

Facebook運営中

Facebook運営中
 
Facebookアカウント「こころみの 」運営中です。
「友達」になった方のみ投稿内容を公開していますので、ご興味がある方は「友達申請」をお願いいたします。
※友達申請には、Facebookへの登録が必要になります。
 
◎Face bookでは、こころみでの就労体験や年中行事での様子などを配信し、「こころみ」を広く知って頂き、
当事業所の活動事例をご理解、ご賛同していただく事で、利用者さんが、生き生きと活動しながら、地域社会との
関わりを円滑且つ農福連の目的に準じて社会貢献できていければ良いのではないかと考えております。
 
 
 

利用者さまの声

利用者さまの声
 
◎ケンケンのつぶやき
こころみの事業所に通い始めて、3年過ぎ利用者さんの数も大幅に増えつつあります。
私の場合、人とのコミュニケーションが苦手な部分を克服したいとの目標で、日々の
活動に取り組んでいる。
 
 
◎ケンケンのつぶやき-2
通所当時に比べて若いメンバーが増え、その人それぞれの個性に合わせたコミュニケーションスキルが必要になってきた。こころみの利用者さんの中では、年配の部類に入る私は、こころみの発展と共に、自分らしさに気づく機会が増えてきて、仕事の面でも、一般企業で味わってきた使命感、達成感を感じながら他のメンバーから元気をもらい日々感謝の心は尽きない。感謝!感謝!(^○^)こころみのモットーである「やってみようよ! ためしてみようよ! ありがとうございます! そしていつもニコニコ笑顔!」は一般の優良企業でも求められる心構えで、とても心豊かになる為に大切なキーワード!!それを当事業所で自然に身に着けられるのだからこんな有りがたいことはない。私も忘れかけていた社会人1年生の初心を思い出し俄然やる気になる日々です。これから就労体験される方も是非こころみに興味持たれましたら体験しに来て下さいね)^o^(
 
◎ケンケンのつぶやき-3
 最近若い利用者さんが増えてきて、仕事のやり方を教える機会が増えてきました。仕事の段取りから終礼に至るまで、その人の癖や性格、得意・不得意に合わせて指示を出してはいますが、私自身彼らに学ぶことが多いことに気付き始めています。作業効率や作業性、安全性面での配慮は、任せて頂いているいじょう、細心の注意を払っています。日々笑い、楽しく、安全にそれぞれの作業をしていけるよう、一人一人の声に耳を傾け、昨日の失敗や反省は今日から変えていけるよう、その人の個性に合わせて意見していける場を、終礼で設けています。建設資材片付けの受託現場では本格的に、ヒヤリ・ハット、危険予知活動も取り入れ、より安全で且つ、自立後の適応性を考慮し、5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)を無理のない程度に推進しています。それぞれの得意分野が、今後益々広がっていけるように、私自身人や与えられた環境から、学んで参りたいと思っております。「こころみ」の応援よろしくお願い致します。
 
◎ケンケンのつぶやき-4
新年に改まって早2月となりました。巷では寒さと流感性疾患が猛威を振るっております。こころみでも風邪が流行り掛けましたが、日頃からの生活指導(帰宅時のうがい・手洗い・マスクの着用の推進)のおかげで、風邪による欠席が今年は少ないようです。インフルエンザ等の流行性疾患は、貰わない、うつさないように自己管理を徹底していきたいものです。
qrcode.png
http://kokorominosato.jp/
モバイルサイトにアクセス!
004741
<<NPO法人こころみの郷>> 〒930-0822 富山県富山市新屋字四百苅割168 TEL:076-451-9963 FAX:076-451-9963